qrcode.png
http://f-247jc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
公益社団法人 福島青年会議所
〒960-8041
福島県福島市大町2-5
TEL.024-521-1635
FAX.024-521-1697
 
099165
 

活動報告

 

最新報告・事業情報

最新報告・事業情報
フォーム
 
だて青年会議所40周年記念品贈呈
2020-11-25
2020年11月25日(水)
公益社団法人だて青年会議所11月例会に出席させていただきました。
 
だて青年会議所は1981年に前身となります保原青年会議所として設立されました。
40周年となります本年度は”「風」~だてはひとつを胸に進化しよう~”をスローガンに掲げ寺島大樹理事長のもと、だての地に新しい「風」を吹かせるべく活動されておられます。
 
本年度は新型コロナウィルス感染症により記念式典の開催が困難であるため、11月例会内にて当会及びだて青年会議所OB会様より創立40周年の記念品としましてプレジデンシャルリースを贈呈いたしました。だて青年会議所様からは感謝状を頂きました。
 
だて青年会議所のメンバーの皆様のさらなるご健勝とご活躍、そして今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようを祈念し、また新型コロナウイルス感染が一日でも早く終息しますことを心から願っております。
 
創立40周年おめでとうございます。
 
「福島市青少年健全育成功労表彰」受賞!
2020-11-26
2020年11月25日(水)
令和2年度福島市青少年健全育成推進大会にて当会が団体の部で「福島市青少年健全育成功労表彰」を頂きましたのでご報告させて頂きます。
 
本大会は福島市青少年健全育成推進会議及び福島市が青少年の健全育成に対し、市民の理解と積極的な参加を促すことにより、健全育成活動が今後一層推進され、青少年が心身ともに健やかに成長することを目的に開催されているものです。
 
当会のメンバーはもとより、事業活動に携わって頂きました全ての皆様の尽力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 
「JCIスタートアップセミナー」実施
2020-11-13
2020年11月7日(土)
 
2020年度に公益社団法人福島青年会議所に本入会したメンバーを対象に「JCIスタートアップセミナー」を開催いたしました。
セミナーでは2020年度理事長の菅原正裕君を講師にJCの歴史やなりたち、マナー、各種大会等の講演をいたしました。
また実践セミナーにおきましては現役メンバーが講師となり、セレモニー講習、JCソング・若い我らの歌講習、新入会員による3分間スピーチを行いました。
当日は受講したメンバーは緊張感のある雰囲気の中でしっかりとセミナーを受講していました。
 
 
そして、今回は初の試みでコロナウイルス感染症対策としてZoomミーティング配信によって、当日参加出来なかった現役メンバーにも見学していただく形をとった新生活様式に合わせたセミナーを実施いたしました。
 
繋ぎ響け!福島わらじまつり事業 動画配信!
2020-11-13
「繋ぎ響け!福島わらじまつり事業」で作成した動画配信を福島わらじまつり公式YOUTUBEにて公開しました。
本事業はコロナ禍でも福島わらじまつりの文化や伝統の理解を深める機会を継続して提供ことを目的としております。
昨年は福島わらじまつりが50周年を迎え、大幅にリニューアルしました。わらじまつり物語の朗読動画、わらじまつりの歴史動画
例年出張わらじつくり体験教室として市内の小学校で好評いただいていたわらじの作り方も動画として作成いたしました。
また、昨年から始まったわらじ太鼓、篠笛のパート練習動画を作成いたしました。
是非福島わらじまつり公式YOUTUBEチャンネルもご登録いただき、福島わらじまつりをますます盛り上げていければと思います。
 
■わらじまつり物語
昨年リニューアルした際に作成されたわらじまつり物語を紙芝居型の動画にいたしました。
今後のわらじまつりはこの物語を軸に作られてまいります。

■わらじまつり歴史(出演:菅野副委員長、福井誠君)  
 
■わらじの作り方 

■わらじ音頭の太鼓・笛のパート別演奏
 
●わらじ音頭の構成(出演:尾形) 
 
●各パートの構成
・大太鼓の叩き方(出演:菅野副委員長、大塚雅文君)
 
・締め太鼓の叩き方(出演:高橋予定者、菊池翔太君)
 
・桶胴太鼓(表)(出演:福井誠君、原田貴文君)
 
・桶胴太鼓(裏)(出演:福井誠君、廣野哲朗君)
 
・篠笛の吹き方(出演:柳沼綾君)
 
・全体~通し~
 
動き出せ!あかるい未来への防災セミナー実施
2020-10-30
2020年9月5日(土)
「動き出せ!あかるい未来への防災セミナー」を開催いたしました。
本事業は社会福祉法人福島県社会福祉協議会より事務局次長地域福祉課課長 関 靖男 様をお招きし「コロナ禍の中での避難と災害ボランティアについて」をテーマに近年、拡大しつつある災害に向けて我々、福島青年会議所のメンバーが地域社会における役割や社業や家族を守るための行動をグループワークを含めセミナーで学ぶことができました。
また、今回のセミナーでは災害協定を締結させていただいております、福島市社会福祉協議会様と川俣町社会福祉協議会様からも担当者の皆様にもご参加いただき共に災害時の行動の共有と福島青年会議所とのより一層の連携を強化させていただきました。
1
   
福島魅力発見の旅
「信夫山パークランニングレースから始まるふくしまの魅力発信動画事業」の動画配信を開始しました。
 
本事業は信夫山をはじめ魅力ある福島市内の観光資源がまだ認知しきれていないこと、また新型コロナウイルスの影響で依然観光客減少に陥っているなか、コロナ禍でも福島市の魅力を認知してもらうことを目的としております。
 
2020年8月22日(土)に動画撮影のためのロケを市内各地で行い、当日は3名の市内中学校に通う生徒様に出演いただき、福島青年会議所の事業紹介のほか、市内の観光資源を紹介する映像を撮影し、福島の良さの数々を視聴して実感できる動画になっております。
 
フォーム
 
第32回 わんぱく相撲 県北場所

令和元年5月11日、学校法人松韻学園福島高等学校相撲場にて第32回わんぱく相撲県北場所が開催されました。
開会式の後に相撲の礼節について二瓶先生より講話頂きました。
今大会は5人のわんぱく力士による学年別、総当たり戦で行われました。
礼節を学び真剣に取り組んだ力士達は開会式の時に比べ一回り大きくなっているのを感じられました。

 
 
4月例会・SNS活用講座
2019年4月23日、アオウゼにて4月例会を開催しました。
また、「SNSの可能性と危険性」と題した講座を実施し、SNSの活用についてをメンバーでもある株式会社オーダーメイドジャパンの中野友登君に、SNSのコンプライアンスについてを弁護士法人ブレインハートの菅野真光様にそれぞれ講義いただきました。
講座の後には、「わらじ競走を拡散するためには」をテーマにグループワークを実施し、事業を広く発信する方法について話し合いました。
福島の魅力をより多くの方々に知ってもらうためにも、事業の発信を効果的に行う大切さとSNSの利用に関するコンプライアンスを学ぶ例会となりました。
 
 
3月例会・写真撮影講座
2019年3月26日、アオウゼにて3月例会を開催しました。
また、写真家の舟田憲一様をお招きして写真撮影講座を開催し、地域の魅力や伝統文化を発信するための素材を撮るテクニックを学びました。スマホでの撮影をベースにした講座だったので、普段から活用できるスキルを習得することができたと思います。福島の魅力が世界に伝わるように今後の情報発信に活かしていきたいと思います。
 
2月例会・図上訓練
2019年2月26日、アオウゼにて2月例会を開催しました。
例会後に社会福祉協議会様と合同で、災害発生時に我々がどう行動するべきかを図上で学ぶ訓練をハザードマップを元に行いました。実際に災害が発生した時にどのように行動するべきかを話しあい、事前に備える事の重要性を再認識しました。
 
活動報告 第7回暁まいり福男福女競走 
 2月10日(日)、「信夫三山暁まいり」の開催に際し、当青年会議所の事業である「第7回 暁まいり 福男福女競走」を開催致しました。平成最後の福男福女を目指し、700名を超える出場者が白熱したレースを展開いたしました。
<<公益社団法人 福島青年会議所>> 〒960-8041 福島県福島市大町2-5
当サイトに掲載された画像その他の内容の著作権は公益社団法人福島青年会議所に帰属し、無断転載をお断りします。 TEL:024-521-1635 FAX:024-521-1697