qrcode.png
http://f-247jc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
公益社団法人 福島青年会議所
〒960-8041
福島県福島市大町2-5
TEL.024-521-1635
FAX.024-505-0115
 
128835
 

活動報告

 

最新報告・事業情報

最新報告・事業情報
フォーム
 
5月例会・講師講演会
2022-05-31
5月31日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて5月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、公益社団法人春日井青年会議所直前理事長であり、臨済宗妙心寺派泰岳寺副住職 泰丘良玄様をお招きし、
「どう活かす禅的マインド」という演題で、経営が仏教語というお話から、著名な経営者と禅、ご自身のJC活動と禅についてお話しいただきました。メンバーの皆様の今後のJC活動や自社の経営についての学びがあったのではないかと思っております。また、メンバーに坐禅を体験していただきました。講師もお話されていたように一日一回でも坐禅を実践していただく良い機会となれば幸いです。
 
4月例会・講師講演会
2022-04-26
4月26日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて4月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、株式会社Sleep one 代表取締役社長 大槻 美恵子様をお招きし、
「自分自身という資産を守るために~睡眠負債は必ずお返しいたしましょう~」という演題で、
日頃我々が蔑ろにしがちな睡眠についての重要性と質向上について、熱くご講演いただき、
メンバーの気づきと学びの一つとなることが出来たと思います。
 
 
3月例会・講師講演会
2022-03-22
3月22日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて3月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、福島スポーツエンタテインメント株式会社 代表取締役社長 
西田創様に「識学」という、人の意識構造に基いたマネジメント理論について
ご講演いただきました。
識学を導入することで、事実に対する認識のズレによる誤解や錯覚の無い組織へと変革することができる。
そして、組織運営上の問題の解決や生産性の向上に繋がるというお話を具体例を用いてお話しいただき、
メンバーの組織運営においての学びの一つとなることが出来たと思います。
 
 
 
2月例会・講師講演会
2022-02-22
2月22日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて2月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、日本銀行福島支店支店長の植田リサ様を講師にお迎えし、
「日本経済・福島県経済の現状と先行き」をテーマに、具体的事例をあげていただきながら、福島の経済の発展に向けて重要なこと等について分かりやすくお話しいただきました。
後半は、情野理事長との対談の形をとり、質問に対して植田様にご回答いただき、世界経済から見る日本経済・福島県全体の復興から見る福島市の復興・福島市のポテンシャルについて・組織が多様性を包摂するためには、といった質問についてお答えいただきました。
メンバーも一青年経済人として、日本経済と福島の経済を改めて学ぶ良い機会となりました。
 
 
 
定時総会/1月例会/OB・現役合同新年会
2022-01-25

1月25日(火)エルティ ウエディング・パーティー エンポリアムにて

定時総会、1月例会及びOB・現役合同新年会を開催いたしました。

 

2022年度の新理事長・情野裕仁君が第59代理事長に就任いたしました。

「隗より始めよう~不安を感じるな、危機感を感じろ~」をスローガンに掲げ、2022年度の新たな一歩を踏み出す力強いご挨拶をいただきました。

 

例会の後には「2022年度OB・現役合同新年会」を実施致しました。

新型コロナの感染拡大がかつてないほど増加している状況を踏まえ、皆様と地域の安心・安全のため、式典のみの開催となりましたが、ご多用の中、ご臨席賜りましたご来賓の皆様、OBの皆様に、感謝申し上げます。

これから一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

本年度総務・人財育成委員会での1回目の設えとなり、皆様のご協力のお陰で、時間丁度に終了することが出来ました。

重ねて御礼申し上げます。

   
福島魅力発見の旅
「信夫山パークランニングレースから始まるふくしまの魅力発信動画事業」の動画配信を開始しました。
 
本事業は信夫山をはじめ魅力ある福島市内の観光資源がまだ認知しきれていないこと、また新型コロナウイルスの影響で依然観光客減少に陥っているなか、コロナ禍でも福島市の魅力を認知してもらうことを目的としております。
 
2020年8月22日(土)に動画撮影のためのロケを市内各地で行い、当日は3名の市内中学校に通う生徒様に出演いただき、福島青年会議所の事業紹介のほか、市内の観光資源を紹介する映像を撮影し、福島の良さの数々を視聴して実感できる動画になっております。
 
フォーム
 
第49回福島わらじ祭り
 
 2018年8月3日(金)、4日(土)第49回福島わらじ祭りが開催されました。
 
 2日目はウィズもとまちとエスパル福島店から場所をお借りし、わらじ作り体験教室を開催し、福島の伝統であるわらじ作りの文化を子どもたちに体験していただきました。
 
 わらじ競争には県外からも参加チームが出走し、競争中の水浴びコーナーでは大きな歓声が上がり、大いに盛り上がりました。
 
福島市花火大会後のゴミ拾い
 
 2018年7月30日(火)早朝6時前より、信夫ヶ丘河川敷グランドに集合しました。前日に開催された福島市花火大会のゴミ拾いを、有志メンバーにて行いました。
 
 夏らしく早朝から気温も上がり、メンバー汗だくでのゴミ拾いでした。気持ちの良い朝になりました。
 
創立55周年記念式典・祝賀会
 
 2018年7月28日(土)公益社団法人福島青年会議所創立55周年記念式典を、ウェディングエルティにて執り行いました。

 当日は多くのご来賓、OB・OGの先輩諸兄、そして県内18青年会議所の皆様、さらには日本本会、東北地区協議会の皆様、青森青年会議所、仙台青年会議所の皆様にご臨席賜り、盛大に記念式典を開催する事が出来ました。

 内堀県知事、木幡福島市長をはじめ多くのご来賓からご祝辞をいただき、創立を支えて頂いたスポンサーJCである会津青年会議所の白井由美理事長からもご挨拶いただきました。

 また、姉妹JCであります台湾にございます南投JC林会長をはじめとする28名の皆様も参加いただき、祝辞をいただきました。南投JC様との絆は今年で50年を迎える事となりました。
 
 式典では、第50代から第54代までの歴代理事長5名への感謝状を贈呈致しました。今野理事長が掲げる本年度スローガン
「感謝報恩、そして未来へ〜躍動せよ若き獅子たち〜」
を体現する式典となりました。
 
  続く祝賀会では、司会を「ペッパー君」が務め、約300名を前に堂々と?司会進行してくれました。創立メンバーとして、初代専務理事を務めたられた小林忠道OBへ感謝状の贈呈が行われました。「これまで様々な表彰をいただいてきたが、この感謝状が人生で最も嬉しいものだ」というお言葉を頂戴しました。
 
 今年度サマーコンファレンスにて人間力大賞で会頭特別賞を獲得した齋藤栄太君からも、この祝賀会にて時間を頂戴し、受賞のご報告とご挨拶をさせていただきました。

 常日頃より、福島青年会議所の運動にご理解とご協力をいただいていますことに改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。
 
サマーコンファレンス 日本創生への奇跡
 
 2018年7月21日(土)、22日(日) サマーコンファレンス in 横浜
 中間発表の発信の場としての”サマコン”が今年も横浜の地で開催されました。
 
 福島青年会議所に所属している齋栄織物の齋藤栄太君が、日本青年会議所の開催する
「第32回人間力大賞」
のファイナリストに選ばれました。多くのメンバーで受賞式典に駆けつけ、勇姿を見届けました。最終的に「会頭賞」に表彰されました。

 
 
第48回ブロック大会 in 会津
 
 2018年7月7日(土)、8日(日) 第48回ブロック大会 in 会津
 記念式典、大交流会、アカデミー委員会成果発表などの事業が開催されました。
 
 県内19会員会議所のLOMメンバーが集まり、
“ふくしまの「力」、会津の地から〜自立し尊重し合うふくしまの創造〜”
のスローガンのもと、ブロック全体から集結したメンバーたちと会津の地にて交流を深めました。
 
 式典には内堀福島県知事、室井会津若松市長など多くの来賓の方からたくさんの祝辞をいただきました。
 
 大交流会では鶴ヶ城内にて会津の食、文化ブース「たからいち」を楽しみ、アカデミー成果発表においては当LOMから出向しております太田憲一君の素晴らしい発表を聴くことが出来ました。
<<公益社団法人 福島青年会議所>> 〒960-8041 福島県福島市大町2-5
当サイトに掲載された画像その他の内容の著作権は公益社団法人福島青年会議所に帰属し、無断転載をお断りします。 TEL:024-521-1635 FAX:024-505-0115