qrcode.png
http://f-247jc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
公益社団法人 福島青年会議所
〒960-8041
福島県福島市大町2-5
TEL.024-521-1635
FAX.024-505-0115
 
128835
 

活動報告

 

最新報告・事業情報

最新報告・事業情報
フォーム
 
8月例会
2021-08-31


8月31日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて8月例会を開催致しました。
はじまりの美術館のキュレーターである小林竜也氏を招き、「誰一人取り残さないアート」をテーマとした講師講演会を実施しました。

難しいテーマでしたが、「アートや福祉の見方や考え方が変わる良い学びの機会となりました。

 
 
活動報告「ロボットプログラミングで福島県を冒険しよう!」
2021-08-24
 
8月22日(日)福島市東部勤労者研修センターにて「ロボットプログラミングで福島県を冒険しよう!」を開催いたしました。
本事業は7月まで「縄文×テクノロジー夢キャンプ」として準備を進めておりました。
感染対策を十分に考慮し計画しておりましたが、県内の新型コロナウイルス感染症の急拡大により、内容を一部変更し実施という運びとなりました。
 
 
まず最初に、開催地として想定していたじょーもぴあ宮畑の職員様をお招きしてセミナーを行いました。
子ども達が内容をより身近に感じるように「市内にはコンビニより遺跡の方が多い」「実はあの建物は遺跡の上にある」等の実例を交えながら解説をして頂きました。
 
続いてリビングロボット様(本社・伊達市)が開発販売しているメカトロウィーゴを用いたプログラミングの授業を行いました。岡谷エレクトロニクス様(本社・横浜市)・リビングロボット様の職員から説明を受けながらタブレットを用いてロボットを動かすプログラミングを行いました。
総まとめとして福島県内の名産・名所を用いたオリジナルマップの上を歩くプログラムを作成し工夫した点や難しかった点等を発表しあいました。
 
 
子ども達の楽しみならがも真剣に試行錯誤する姿を見て「子ども達の問題を解決するための力」を養う機会を提供できたと思います。

 
 
臨時総会・7月例会・創立記念祝賀会
2021-07-27
7月27日(火)
 
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて臨時総会、7月例会、創立記念祝賀会を開催致しました。
新しい生活様式として、感染症対策を徹底した設えでしたので、ご出席頂きました皆様におかれましては着座のままで少し窮屈さを感じられたこともあったかとお察し致しますが、委員会一同、着座のままでもお楽しみ頂けるように「福島ユーゲントリッヒオーケストラ」の皆さんの演奏や2011年以降の歴代理事長にお話をお伺いする動画など、工夫した設えを実施させて頂きました。
 
震災からの10年、
そして創立からの58年に想いを馳せる機会となりました。
 
2021年度 6月例会
2021-06-29
6月29日(火)
 
福島市音楽堂小ホールにて6月例会を開催致しました。
福島わらじまつり実行委員会舞座組の皆様を講師にお招きし、「文化継承~わらじに懸ける人々の想いを紡ぐ~」をテーマとしたわらじ踊りの講習会を実施しました。
 
当日は、まつり委員会による生演奏の太鼓と笛の演奏の中、多くのメンバーの皆様に楽しみながらわらじ踊りの踊り方を学び、「まつり委員会の歩み」も動画上映することで、わらじまつりの文化について深く学ぶことができました。
 
 
 
 
活動報告 「たいこでつなぐ!みんなのわらじまつり」
2021-06-26
6月26日(土)
福島県青少年会館の体育館にて、「たいこでつなぐ!みんなのわらじまつり」を開催致しました。体育館全面を使用して40組の児童と保護者の皆様にご参加いただき、感染症対策を行って実施ました。
事業前半はバケツ太鼓の工作をしていただき、後半は自分で作った太鼓を使って、福島わらじまつり実行委員会の皆様と一緒に本まつりのしつらえを体験していただきました。
6人で担ぐ小わらじと、舞座組の皆様、福響座組の太鼓隊の皆様にご協力いただき、参加者の皆様にわらじまつりに親しんでいただくことができました。
 
   
福島魅力発見の旅
「信夫山パークランニングレースから始まるふくしまの魅力発信動画事業」の動画配信を開始しました。
 
本事業は信夫山をはじめ魅力ある福島市内の観光資源がまだ認知しきれていないこと、また新型コロナウイルスの影響で依然観光客減少に陥っているなか、コロナ禍でも福島市の魅力を認知してもらうことを目的としております。
 
2020年8月22日(土)に動画撮影のためのロケを市内各地で行い、当日は3名の市内中学校に通う生徒様に出演いただき、福島青年会議所の事業紹介のほか、市内の観光資源を紹介する映像を撮影し、福島の良さの数々を視聴して実感できる動画になっております。
 
フォーム
 
第32回 わんぱく相撲 県北場所

令和元年5月11日、学校法人松韻学園福島高等学校相撲場にて第32回わんぱく相撲県北場所が開催されました。
開会式の後に相撲の礼節について二瓶先生より講話頂きました。
今大会は5人のわんぱく力士による学年別、総当たり戦で行われました。
礼節を学び真剣に取り組んだ力士達は開会式の時に比べ一回り大きくなっているのを感じられました。

 
 
4月例会・SNS活用講座
2019年4月23日、アオウゼにて4月例会を開催しました。
また、「SNSの可能性と危険性」と題した講座を実施し、SNSの活用についてをメンバーでもある株式会社オーダーメイドジャパンの中野友登君に、SNSのコンプライアンスについてを弁護士法人ブレインハートの菅野真光様にそれぞれ講義いただきました。
講座の後には、「わらじ競走を拡散するためには」をテーマにグループワークを実施し、事業を広く発信する方法について話し合いました。
福島の魅力をより多くの方々に知ってもらうためにも、事業の発信を効果的に行う大切さとSNSの利用に関するコンプライアンスを学ぶ例会となりました。
 
 
3月例会・写真撮影講座
2019年3月26日、アオウゼにて3月例会を開催しました。
また、写真家の舟田憲一様をお招きして写真撮影講座を開催し、地域の魅力や伝統文化を発信するための素材を撮るテクニックを学びました。スマホでの撮影をベースにした講座だったので、普段から活用できるスキルを習得することができたと思います。福島の魅力が世界に伝わるように今後の情報発信に活かしていきたいと思います。
 
2月例会・図上訓練
2019年2月26日、アオウゼにて2月例会を開催しました。
例会後に社会福祉協議会様と合同で、災害発生時に我々がどう行動するべきかを図上で学ぶ訓練をハザードマップを元に行いました。実際に災害が発生した時にどのように行動するべきかを話しあい、事前に備える事の重要性を再認識しました。
 
活動報告 第7回暁まいり福男福女競走 
 2月10日(日)、「信夫三山暁まいり」の開催に際し、当青年会議所の事業である「第7回 暁まいり 福男福女競走」を開催致しました。平成最後の福男福女を目指し、700名を超える出場者が白熱したレースを展開いたしました。
<<公益社団法人 福島青年会議所>> 〒960-8041 福島県福島市大町2-5
当サイトに掲載された画像その他の内容の著作権は公益社団法人福島青年会議所に帰属し、無断転載をお断りします。 TEL:024-521-1635 FAX:024-505-0115