qrcode.png
http://f-247jc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
公益社団法人 福島青年会議所
〒960-8041
福島県福島市大町2-5
TEL.024-521-1635
FAX.024-521-1697
 
068906
 

活動報告

 

最新情報・活動報告

最新情報・活動報告
フォーム
 
創立55周年記念式典・祝賀会
 
 2018年7月28日(土)公益社団法人福島青年会議所創立55周年記念式典を、ウェディングエルティにて執り行いました。

 当日は多くのご来賓、OB・OGの先輩諸兄、そして県内18青年会議所の皆様、さらには日本本会、東北地区協議会の皆様、青森青年会議所、仙台青年会議所の皆様にご臨席賜り、盛大に記念式典を開催する事が出来ました。

 内堀県知事、木幡福島市長をはじめ多くのご来賓からご祝辞をいただき、創立を支えて頂いたスポンサーJCである会津青年会議所の白井由美理事長からもご挨拶いただきました。

 また、姉妹JCであります台湾にございます南投JC林会長をはじめとする28名の皆様も参加いただき、祝辞をいただきました。南投JC様との絆は今年で50年を迎える事となりました。
 
 式典では、第50代から第54代までの歴代理事長5名への感謝状を贈呈致しました。今野理事長が掲げる本年度スローガン
「感謝報恩、そして未来へ〜躍動せよ若き獅子たち〜」
を体現する式典となりました。
 
  続く祝賀会では、司会を「ペッパー君」が務め、約300名を前に堂々と?司会進行してくれました。創立メンバーとして、初代専務理事を務めたられた小林忠道OBへ感謝状の贈呈が行われました。「これまで様々な表彰をいただいてきたが、この感謝状が人生で最も嬉しいものだ」というお言葉を頂戴しました。
 
 今年度サマーコンファレンスにて人間力大賞で会頭特別賞を獲得した齋藤栄太君からも、この祝賀会にて時間を頂戴し、受賞のご報告とご挨拶をさせていただきました。

 常日頃より、福島青年会議所の運動にご理解とご協力をいただいていますことに改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。
 
サマーコンファレンス 日本創生への奇跡
 
 2018年7月21日(土)、22日(日) サマーコンファレンス in 横浜
 中間発表の発信の場としての”サマコン”が今年も横浜の地で開催されました。
 
 福島青年会議所に所属している齋栄織物の齋藤栄太君が、日本青年会議所の開催する
「第32回人間力大賞」
のファイナリストに選ばれました。多くのメンバーで受賞式典に駆けつけ、勇姿を見届けました。最終的に「会頭賞」に表彰されました。

 
 
第48回ブロック大会 in 会津
 
 2018年7月7日(土)、8日(日) 第48回ブロック大会 in 会津
 記念式典、大交流会、アカデミー委員会成果発表などの事業が開催されました。
 
 県内19会員会議所のLOMメンバーが集まり、
“ふくしまの「力」、会津の地から〜自立し尊重し合うふくしまの創造〜”
のスローガンのもと、ブロック全体から集結したメンバーたちと会津の地にて交流を深めました。
 
 式典には内堀福島県知事、室井会津若松市長など多くの来賓の方からたくさんの祝辞をいただきました。
 
 大交流会では鶴ヶ城内にて会津の食、文化ブース「たからいち」を楽しみ、アカデミー成果発表においては当LOMから出向しております太田憲一君の素晴らしい発表を聴くことが出来ました。
 
出張わらじつくり体験教室(飯坂小学校)
 
 2018年6月27日(水)福島市飯坂小学校にて、本年度3校目の出張わらじ教室を開催しました。
 
 50名弱の子どもたちに福島市の大わらじについての説明などを行い、わらじ作りを体験してもらいました。真剣にわらじを編む作業に取り組んでいただき、福島の文化に向き合う時間を体験していただくことが出来ました。
 
活動報告 6月例会
 
 
 2018年6月26日(火)公益社団法人福島青年会議所6月例会を、サンパレス福島にて開催致しました。
 
 今野理事長より
「2018年も半年が過ぎました。年当初に掲げた目標を振り返る良い機会として欲しい。」
とお話がありました。
 
 例会後には、福島市商店街連合会青年部、福島商工会議所青年部、福島青年会議所の青年3団体合同講演会、懇親会が行われました。
 講師として福島わらじまつり企画検討委員会委員長 小口直孝様が「福島わらじまつりの歴史と文化、未来のビジョン」についてお話しくださいました。
<<公益社団法人 福島青年会議所>> 〒960-8041 福島県福島市大町2-5
当サイトに掲載された画像その他の内容の著作権は公益社団法人福島青年会議所に帰属し、無断転載をお断りします。 TEL:024-521-1635 FAX:024-521-1697