qrcode.png
http://f-247jc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
公益社団法人 福島青年会議所
〒960-8041
福島県福島市大町2-5
TEL.024-521-1635
FAX.024-505-0115
 
161557
 

活動報告

 

最新報告・事業情報

最新報告・事業情報
フォーム
 
9月例会・講師講演会
2022-09-27
9月27日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて9月例会を開催致しました。
 

講師講演会では、大東建託賃貸未来研究所長・麗澤大学客員教授であられる宗健様に

「住めば都は本当なのか? 」~住みここちランキング個票データを用いたビッグデータ解析から分かること~

と題しましてご講演いただきました。

講演では、街の住みここちランキングを「生活利便性・交通利便性・行政サービス・静かさ治安・親しみやすさ・物価家賃・自然観光・防災」の8つのファクターからお話しいただきました。また、東北や福島県内での福島市の順位や福島市に対する住民の声についても説明いただきました。

本講演が、福島青年会議所のこれからのまちづくり運動への一助となれば幸いです。ありがとうございました。

 
福島わらじ綱引
2022-08-06
8月6日17時から国道13号線にて「福島わらじ綱引」を開催いたしました。
多くの市民の皆さまに参加いただき、盛大に実施することが出来ました。5日から3年振りに開催することが出来たわらじまつりと合わせて感慨も一入でございました。
トーナメントの盛り上がり、そして80名規模で引き合うフィナーレでの一体感の醸成を確信出来た事業となりました。
引き続き、福島の夏を盛り上げていけるよう邁進していく所存です。
 
体験!福島わらじまつり
2022-06-18
6月18日14時30分から16時30分まで、福島県福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)場外で「体験!福島わらじまつり」を開催いたしました。
⼤わらじの展⽰を始め、福島わらじまつりの由来に関する動画の上映、わらじつくり体験教室、太⿎つくり体験教室、わらじ担ぎ体験教室、おどり体験教室、太⿎演奏体験教室を実施することが出来ました。
快晴の中、お子さまを中心にたくさんの方に参加いただきました。
「楽しい」「ありがとう」等嬉しいお言葉をたくさんいただくことが出来、感無量です。
8月5(金)・6(土)・7(日)開催予定の福島わらじまつりを前に、皆さまにわらじに触れ合っていただきました。
 
8月例会・講師講演会
2022-08-31
8月31日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて8月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、株式会社ヤクルト本社 広報室室長兼広報室CSR推進室室長石黒仁様に、「ヤクルトグループの取り組みについて」と題しましてご講演いただきました。「人も地球も健康に」をコーポレートスローガンとして健康づくりに寄与されてきた株式会社ヤクルト様の企業のお話しを始め、企業の社会的責任(CSR)について、そして「安心・安全」な地域づくりに貢献されてきた事例についてご講演いただきました。
福島青年会議所メンバーの皆様が企業の地域貢献活動に対する取り組みを学び、地域貢献への意識を醸成すると共にメンバーが自社の取り組みや青年会議所運動に活かすきっかけを得る機会となれば幸いです。ありがとうございました。
 
7月例会・小林忠道OB講話会・創立記念祝賀会
2022-07-26
7月26日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて7月例会を開催致しました。
 
多くのメンバーにお越しいただき誠にありがとうございました。
 
例会の後には、小林忠道OBによります講話会を開催させていただきました。
小林OBからは、福島市の将来像を考えてほしいというメンバーに対する熱いメッセージをいただきました。
 
さらに「2022年度創立記念祝賀会」を実施致しました。
祝賀会を感染症対策をした会場にて会食形式で開催させていただきました。
新入会員のメンバーがOBの皆さまと懇親を深めることができた良い機会となりました。
 
ご多用の中、皆様にご出席いただきましたこと、改めて感謝申し上げます。
 
6月例会
2022-06-28
6月28日(火)
福島オークラボウルにて6月例会を開催致しました。
 
通常の会場とは異なる福島オークラボウルでのスポーツ例会でございました。
多くのメンバーに、ボウリングをしながら懇親を深めていただきましたこと大変うれしく思います。
 
5月例会・講師講演会
2022-05-31
5月31日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて5月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、公益社団法人春日井青年会議所直前理事長であり、臨済宗妙心寺派泰岳寺副住職 泰丘良玄様をお招きし、
「どう活かす禅的マインド」という演題で、経営が仏教語というお話から、著名な経営者と禅、ご自身のJC活動と禅についてお話しいただきました。メンバーの皆様の今後のJC活動や自社の経営についての学びがあったのではないかと思っております。また、メンバーに坐禅を体験していただきました。講師もお話されていたように一日一回でも坐禅を実践していただく良い機会となれば幸いです。
 
4月例会・講師講演会
2022-04-26
4月26日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて4月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、株式会社Sleep one 代表取締役社長 大槻 美恵子様をお招きし、
「自分自身という資産を守るために~睡眠負債は必ずお返しいたしましょう~」という演題で、
日頃我々が蔑ろにしがちな睡眠についての重要性と質向上について、熱くご講演いただき、
メンバーの気づきと学びの一つとなることが出来たと思います。
 
 
3月例会・講師講演会
2022-03-22
3月22日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて3月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、福島スポーツエンタテインメント株式会社 代表取締役社長 
西田創様に「識学」という、人の意識構造に基いたマネジメント理論について
ご講演いただきました。
識学を導入することで、事実に対する認識のズレによる誤解や錯覚の無い組織へと変革することができる。
そして、組織運営上の問題の解決や生産性の向上に繋がるというお話を具体例を用いてお話しいただき、
メンバーの組織運営においての学びの一つとなることが出来たと思います。
 
 
 
2月例会・講師講演会
2022-02-22
2月22日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて2月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、日本銀行福島支店支店長の植田リサ様を講師にお迎えし、
「日本経済・福島県経済の現状と先行き」をテーマに、具体的事例をあげていただきながら、福島の経済の発展に向けて重要なこと等について分かりやすくお話しいただきました。
後半は、情野理事長との対談の形をとり、質問に対して植田様にご回答いただき、世界経済から見る日本経済・福島県全体の復興から見る福島市の復興・福島市のポテンシャルについて・組織が多様性を包摂するためには、といった質問についてお答えいただきました。
メンバーも一青年経済人として、日本経済と福島の経済を改めて学ぶ良い機会となりました。
 
 
 
フォーム
 
イノベーションふくしま~つなぐミライ~ 選考結果
2020年10月4日(日)、エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにてアイディアコンテスト「イノベーションふくしま~つなぐミライ~」の二次選考(面接審査)を行い、表彰者を決定致しました。
本コンテストは、福島の未来を創造できる人財の発掘・育成を目的とし、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、福島での「Withコロナ社会」をより豊かに楽しく過ごすためのアイディアを募りました。
応募総数60作品のなかから、書類選考を通過した上位10作品を対象として二次選考(面接審査)を実施、
二次選考当日は、特別審査員として、福島大学経済経営学類教授 奥本英樹 様、福島市議会議員 齋藤正臣 様にお越しいただき、厳選な審査の結果、次の通り表彰者を決定致しました。
最優秀賞『ふくしま リバービーチプロジェクト』
福島学院大学  國分 桃香さん
審査員コメント:身近にある河川の活用は、国土交通省でも推進しており、まちづくりや教育など、様々な分野に活かせる貴重な資源。是非取り組みたい。
※ほか複数の審査員より、「実現したい」とのコメントをいただきました。
優秀賞『てくてくアート』
福島学院大学  清野 千尋さん・大谷 思歩さん
審査員コメント:福祉事業と公共事業との親和性が高いと感じる。また、新しいアプリとして開発すれば、やり方によっては様々な地域で活用できる事案である。
審査員特別賞 『みんなあつまれ!着ぐるみたちのまちなかピカピカ大作戦』
福島県立福島商業高等学校  酒井 紗彩さん 
審査員コメント:持続可能性が課題ではあるものの、行政と連携してすぐに行うべき事案であると感じた。
JC賞 『ふくしまで働く若者を増やそう』
日本体育大学  阿部 璃音さん
審査員コメント:福島出身の学生にどのようにアプローチするかが課題となりそうですが、インターン制度は学生と企業、どちらにもメリットのある取り組みであるため、実施すべき内容である。
入賞
『ARふくしまフェア』      大原看護専門学校 丹野 春花さん 『ぐーぺこぼっくすを作りたい!!』福島大学 小山 叶夢さん 『福島の観光地をVR+αで体験』  福島学院大学 立花 寛大さん     『フルーツマスク』        福島学院大学 伊藤 栞汰さん     『フルーツリーと温泉うがい薬』  福島県立福島商業高等学校 れみとゆかいな仲間たち(佐藤 麗海さん・朝倉 瑠奈さん・阿部 優美子さん) 『ももりんソープ』        福島県立福島商業高等学校 チームベル(本田 鈴香さん・檜山 春香さん・安田 梓さん)
<<公益社団法人 福島青年会議所>> 〒960-8041 福島県福島市大町2-5
当サイトに掲載された画像その他の内容の著作権は公益社団法人福島青年会議所に帰属し、無断転載をお断りします。 TEL:024-521-1635 FAX:024-505-0115