qrcode.png
http://f-247jc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
公益社団法人 福島青年会議所
〒960-8041
福島県福島市大町2-5
TEL.024-521-1635
FAX.024-505-0115
 
164985
 

活動報告

 

最新報告・事業情報

最新報告・事業情報
フォーム
 
福島わらじまつり「第2回福島わらじ綱引」
2023-08-06
8月4日(月)から6日(日)までの3日間、福島わらじまつりが開催されました。
わらじまつりに関わるボランティア、第2回福島わらじ綱引、太鼓隊の演奏、そして奉納と、多くの皆さまにご参加いただきました。誠にありがとうございました。
 
「第2回福島わらじ綱引」については、昨年初めて行われ、大変好評をいただいた我々福島青年会議所の事業です。
今回は青年4団体綱引を行い、我々福島青年会議所も参加いたしました。惜しくも豪脚会に負けてしまいましたが、事業の盛り上げに一役買ったと感じております。
小学生の部と大人の部それぞれに大熱戦が繰り広げられ、観戦していた方々の盛り上がりは昨年よりも更に大きく、そして最後のフィナーレの大綱引は一気に加わる力が増して、更に大迫力の試合となりました。
この綱引き事業は、わらじまつりの目玉企画の一つになりつつあると感じております。
太鼓隊の皆さまにおかれましても、わらじ踊りや絆パレードの盛り上がりを共に演出することができ、感無量です。 
 
3日間を通じて改めて組織としての強み・仲間に支えられている実感を再確認する事ができました。
改めまして、皆さまのお力添えのおかげで4年ぶりにフルパッケージでまつりを実行することが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!わっしょい!
 
公益社団法人福島青年会議所
まつり本気委員会
委員長 阿部 知浩
 
福島青年会議所創立60周年記念式典
2023-07-29
7月29日(土)
福島青年会議所創立60周年記念式典並びに記念祝賀会
 
創立60周年という記念すべき節目を迎えるに当たり、総勢約320名の参加者をお迎えし、無事、記念式典並びに祝賀会を盛会に終えることができました。当日はご参加が叶わなかった関係者の皆様からも多数のお祝いのお言葉を賜り、当会議所の歴史を連綿と紡いでこられた先輩諸氏と日頃よりご支援頂いております関係者各位への感謝の気持ちと会員同士の絆を深めることができました。
 
菅野理事長からは皆様へのこれまでの感謝と未来へ向け更なる飛躍を誓う熱いご挨拶を述べさせて頂くとともに、スポンサーであるJCI会津、姉妹LOMであるJCI南投、当会議所第55代から第59代の歴代理事長、チャーターメンバーである小林忠道OB、そして長年に亘り当会の運営を支え続けてくださっている事務局員の渡邊真由美様へ感謝状をお渡しさせて頂きました。
たくさんのお祝いを賜りました皆様に加え、長期間の準備にご協力頂きました企業各位へもこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 
公益社団法人福島青年会議所
60周年実行委員会
実行委員長(周年担当三役) 大和田 諒
記念事業担当理事 清水 達馬
記念式典担当理事 菊池 翔太
記念誌担当理事 金子 真樹
 
臨時総会 7月例会
2023-07-25
7月25日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて臨時総会、7月例会を開催致しました。
 
いよいよ7月29日には60周年記念式典が開催されます。今回の例会では、60周年式典へ向けて各メンバーの役割や段取りを再確認いたしました。60周年にふさわしい式典となるよう精一杯設えさせていただきます。
 
理事長挨拶動画は下記URLよりご視聴ください。
 
公益社団法人福島青年会議所
60周年実行委員会
記念式典担当理事 菊池 翔太
 
組織力強化委員会
委員長 今野 恵介
 
サマーコンファレンス2023
2023-07-23
 
7月21日(金)~7月23日の3日間にわたり『サマーコンファレンス2023』開催されました。
出向されたメンバーの皆様におきましては、ファンクションやブースの設営大変お疲れ様でした。
サマーコンファレンス2023は「できなかったことができるようになる」がテーマとなっておりましたが、各フォーラムやセミナーを通じて、全ての人が夢を実現するための具体的な手法やモデルを学び、夢に対する意識と成長はできましたでしょうか。JC活動や社業への参考になる大きな学びの場になったかと思います。
多くの皆様のご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 
公益社団法人福島青年会議所
組織力強化委員会
委員長 今野 恵介
 
「公益社団法人福島青年会議所60周年記念事業 福島くいだおれ音楽祭」
2023-07-18
1.事業名
  「公益社団法人福島青年会議所60周年記念事業
福島くいだおれ音楽祭 飲んで食べて楽しもう!
~60周年日頃の感謝を込めて~」
     https://jci-f-60.jp/
※事業実施に至る背景
今、私たちが運動・活動を展開し続けることができているのは、家族、会社、まちの人々の協力のおかげです。この御恩に報い、今後も継続して協力を得られるよう、本会60周年の記念すべき年にまちの賑わい創出するため、本事業を実施するに至りました。
 
 
2.事 業 目 的
(1)地域社会の健全な発展を目的とする事業
    福島市の活性化に繋げると共に、来場された皆さまに感謝の気持ちを伝えられるような事業とします。
 
(2)本事業が描くビジョン
本事業を実施することにより、各種設営で福島市の皆さまに楽しんでもらうと共に、日頃から支えてくれる家族や会社の方々に感謝の気持ちを伝え、青年会議所の意義を示し、これから先の運動により深く理解を示していただく。
 
3.実施日時(開催日)
   西暦2023年9月18日(月)11:00~17:00
(交通規制8:00~19:00)
 
4.開催場所
   駅前通り(県道373号)
 
5.参加費
   無料(※飲食ブースのみ食券の購入が必要になります。)
 
6.実施内容
   飲食ブース
    【時 間】 ・11:00~17:00
    【基本説明】
     ・食券販売ブースで食券を購入していただき食券と交換で購入していただきます。
     ・福島県内20店舗の飲食店の料理をお楽しみいただけます。
     ・飲酒運転や未成年による飲酒及び喫煙が発覚した場合厳正なる対処を取らせていただきます。
     ・身分証明書による年齢確認を行うことがあります。
     (当日年齢確認が出来ない場合アルコールの販売が出来ない場合がありますので予めご了承ください。)
      ※アロハスタイルさんは諸事情により出店いたしません。
   音楽フェス
【時 間】  ・11:00〜17:00
【参加ミュージシャン】
 ・TEE      (ベイビー・アイラブユー)
 ・TATSUYA  (ヒューマンビートボックス)
 ・MITCHーMAN(福島県郡山市出身シンガーソングライター)
 ・MANAMI   (福島県福島市出身シンガーソングライター)
 ・平兄弟      (福島県二本松市岳温泉出身の兄弟ユニット)
 ・かもん      (福島県福島市出身シンガーソングライター)
 ・方木田太鼓
 ・山木屋太鼓
 ・大壇桜鼓会
 
【その他】
【時 間】  ・11:00〜17:00
【実施内容】
・似顔絵ブース
 カリカチュアジャパン株式会社の協力のもと似顔絵を制作して無料で来場者に配る事により、記憶だけではなく物としても残るようにします。
    ・福島青年会議所ブース
福島青年会議所のブースを設置し福島青年会議所の記念映像を放映するとともに、事業実施までのプロセスがわかる資料を作成して展示し説明します。
 
7.主 催
   公益社団法人福島青年会議所
 
8.外部協力者
協力/福島移動販売業協同組合、方木田稲荷太鼓、大壇桜鼓会、ふくしまやきとりの会、ふくしま餃子の会、福島駅前通り商店街振興組合
 
取材のお願い/福島民報社、福島民友新聞社、福島テレビ(株)、(株)福島中央テレビ、(株)福島放送、(株)テレビユー福島、(株)ラジオ福島、(株)エフエム福島、福島コミュニティ放送(株)、シティ情報ふくしま、㈱ニューメディア東北
 
※外部協力団体は開催までに増える可能性があるため全て記載できないことをご了承頂きますよう宜しくお願い致します。
 
 
              
 
 
グラレコふくしま!~まちの魅力を記録しよう~
2023-06-01
 
「いま」のふくしまの魅力を記録しよう!
福島市中心市街地のフィールドワークを通して、ふくしまの魅力を見つけ、
講師と共にグラフィックレコーディングで記録します。
 
皆様の参加をお待ちしております!
 
【事業開催日時】
「グラレコふくしま!〜まちの魅力を記録しよう〜」事業当日
2023年9月24日(日曜日)10:00~(受付開始9:40~)
 
「参加大学生事前説明会」※参加大学生のみ(参加必須)
2023年9月16日(土曜日)13:00~(受付開始12:30~)
 
【実施場所】
「グラレコふくしま!〜まちの魅力を記録しよう〜」事業当日
福島市街なか交流館
(福島県福島市栄町6番1号メディアシティ エスタビル 地下1階)
 
「参加大学生事前説明会」※参加大学生のみ(参加必須)
福島青年会議所 会館
(福島県福島市大町25)
 
※会場までの交通費は参加者のご負担となりますので、予めご了承ください。
 
【参加定員数】 50名
福島市・川俣町の各学校の小学4年生~6年生:定員40名
福島市内の大学生:定員10名
 
【参加費】無料 (フィールドワーク時に掛かる昼食代や諸経費も無料となります)
 
【事業概要】
小学生と大学生の参加者がふくしまの街をフィールドワークし、各施設や各店舗を取材し、「グラフィックレコーディング」で記録します。グラフィックレコーディングの指導や最終的なアウトプットは、プロフェッショナルの講師に依頼することでクオリティを担保すると共に、参加者にグラフィックレコーディングの魅力やメリットも感じてもらいます。また、事業後には完成した作品を福島市中心市街地(近郊含む)に向けて広く発信します。
 
【講師】グラフィックレコーダー とんぷ 氏
岩手県九戸郡洋野町在住。東北地方と首都圏を移動しながら活動中。シェアリングエコノミー協会公認グラフィックレコーダー。主にイベントでのグラレコを担当している。2022年は日本テレビ「スッキリ」にてグラレコを担当。
 
▼詳しくはこちらをご覧下さい!
 
 
 
 
第53回福島ブロック大会in猪苗代
2023-07-01

 

2023年7月1日(土)2日(日)に『第53回福島ブロック大会in猪苗代』が開催されました。

 

猪苗代の地にて再生を意味する「リジェネラティブ」をテーマとする魅力を肌で感じ、あらためてブロック大会の良さを再確認する事ができました。また多くの出向しているメンバーがそれぞれの立場でブロック大会で活躍している姿は、LOMメンバーにとっても大きな誇りになりました。

 

公益社団法人福島青年会議所

ふくしまの元気委員会

加納 総一郎

 
6月例会
2023-06-27
6月27日(火)
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて6月例会を開催致しました。
 
講師講演会では、株式会社トリプルバリューの代表取締役・山本龍太氏をお迎えし、
「心理的安全性・エンゲージメントを上げる価値観ワークショップ〜ワクワークを実現するエンゲージメントカード〜」
と題して体験型ワークショップを実施しました。
 
年度の事業の最盛期を迎えるのに先んじて、入会歴の浅いメンバーの人となりや長年行動を共にしてきたメンバーの新たな一面を知り、より強固で綿密な組織を構築する機会となったのではないでしょうか。
 
理事長挨拶の動画は下記URLからご覧になれます。是非ご視聴ください。
 
公益社団法人福島青年会議所
まつり本気委員会
委員長 阿部 知浩
 
災害対応とボランティア活動の心得!
2023-06-24
6月24日(土)
災害対応とボランティア活動の心得!事業が開催されました。
災害が発生してしまったときに備え、地域の防災力を向上させて地域と連携を図ることが自身の身や会社、家庭を守ることに繋がるということを講演会を通じて再認識することが出来たと思います。
避難所運営ゲーム(HUG)も各グループで多種多様な避難所の形が出来上がり、多くの学びを得ることが出来ました。ボランティアスタッフとして派遣された際には他団体と連携し、迅速に行動できるのではないかと思います。
この機会で終わりにせず、今後も定期的に防災・減災について学んでいきたいと思います。
 
公益社団法人福島青年会議所
ふくしまの元気委員会
委員長 加納 総一郎
 
第2回福島わらじ綱引
2023-06-01
福島わらじまつりに際し、以下の綱引の参加チームを募集します。詳細をお読みいただき、ご理解・同意された方は一番下の応募フォームよりご応募ください。申込後、メールにて「申込書兼同意書」を送付いたしますので、メールにてご返信いただくか、抽選会時にご持参ください。
 
【日 時】 ・8月5日(土) 17:00~18:20
【募集部門】・小学生の部 ・大人の部
【参加人数】・小学生の部1チーム15名×8チーム
      ・大人の部(中学生以上)1チーム15名×8チーム
【受付場所】 ・小学生の部、大人の部全て福島信用金庫駐車場にて受付
【基本ルール】
・小学生の部 8チームによるトーナメント戦です。
1試合30秒で4メートル自分側に引いた時点で勝ちになります。 決勝戦前に3分間のインターバル(休み)を取ります。
・大人の部 8チームによるトーナメント戦です。
(中学生以上)1試合30秒で4メートル自分側に引いた時点で勝ちになります。 決勝戦前に3分間のインターバルを取ります。
【競技内容】
・1チーム15名ずつでの綱引きで、ピストルによるスタートの合図で綱を引き合い、4メートル引いた時点で勝ちになります。
・フライング等でピストルが2回鳴った場合は中止してスタートからやり直しです。
・祭囃子とともに綱引きをします。
・小学生の部は50メートルの1本の綱を束ねたものを使用します。
・大人の部は100メートルの3本の綱を束ねたものを使用します。
・30秒経っても勝敗がつかない場合は、30秒時点で綱の中心がスタートラインより自分のチームの方に引き寄せたチームの勝ちとします。
・優勝チームと準優勝チームを表彰します。
【参加申込関係】
・抽選及び参加団体説明会 7月12日(水)19︓00~ コラッセ福島8階福島商工会議所会議室にて実施。
・公平、公正を期す為、全団体同条件のもと、完全抽選によりトーナメントを決めます。
抽選会当日に遅刻した場合、棄権とみなしますので、ご注意ください。
【各賞】
・小学生の部 優勝(商品券3万円分)、準優勝(商品券1万円分)
・大人の部(中学生以上) 優勝(商品券5万円分)、準優勝(商品券2万円分)
【確認事項】
・転倒の危険がある為、膝あて・肘あて・手袋など必要があれば参加者各自で準備してください。
・競技時間中は猛暑となる恐れがあるため、各自水分補給といった熱中症対策をお願いいたします。
・当日、同意書の記入をお願いします。
・当日欠席者がいた場合はチーム内で補充してもらいます。ただし人数が少ないままでの参加も可能です。
・30秒で決着がつかない場合は審判のジャッジに委ねます。
・参加者の体調不良や怪我による緊急時は、パーキングパセオ内の救護本部へ連絡します。
・軽い怪我以外は救急車をお呼びします。救急車は13号北ステージ側に来ていただきます。
 
 
フォーム
 
8月例会
8月25日(火)
8月例会の開催後に、福島青年会議所創立記念祝賀会を開催いたしました。
OBの皆様、現役会員共に受付での検温と手の消毒、マスクの着用を徹底致しました。
また、会場となりましたエルティ様におきましてもソーシャルディスタンス確保のための各席毎の人数の調整とフェイスガードとナイロン手袋を着用しての配膳等、細部にわたるご協力を受けての開催となりました。
祝賀会では次年度理事長立候補者の伊藤大地君から表明を頂き、その後4月~8月に入会した新入会員の紹介があり、OBの皆様にご挨拶させていただきました。
様々な制約下での開催となりましたが、ご参加いただきましたOBの皆様に心から感謝申し上げます。
<<公益社団法人 福島青年会議所>> 〒960-8041 福島県福島市大町2-5
当サイトに掲載された画像その他の内容の著作権は公益社団法人福島青年会議所に帰属し、無断転載をお断りします。 TEL:024-521-1635 FAX:024-505-0115