qrcode.png
http://f-247jc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
公益社団法人 福島青年会議所
〒960-8041
福島県福島市大町2-5
TEL.024-521-1635
FAX.024-505-0115
 
111934
 

活動報告

 

最新報告・事業情報

最新報告・事業情報
フォーム
 
2021年度 定時総会・1月例会・OB現役合同新年会
2021-01-26
1月26日(火)
 
エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにて定時総会並びに1月例会・OB現役合同新年会を開催致しました。
新年会においては、新型コロナウイルス感染症対策として、飲食を伴わない式典のみの開催と致しました。
 
渡邊又夫OB会長を始めとするOBの皆様方にご参加頂き、伊藤理事長よりご挨拶を申し上げました。
 
「不易流行〜普遍の価値観と、変革の必要性〜」
をスローガンとして、福島青年会議所の新たな一歩を踏み出しました。
 
「第9回暁まいり福男・福女競走」開催中止のお知らせ
2021-01-05

令和3年2月10日に開催予定でありました「第9回暁まいり福男・福女競走」は、新型コロナウイルスの収束が不透明な中でも感染症拡大防止策を検討して開催の可否を協議してまいりましたが、参加者、コース沿道住民、運営スタッフ、ボランティア及び大会に関連するすべての皆様の安全を確保するのが困難であると判断し、開催中止となりましたことをお知らせ致します。
 
新型コロナウイルス流行の第3波が急速に拡大している点や、スタート、ゴール地点で密集してしまうこと、ボランティアや医療関係者の嘱託可否が不透明な点などを慎重に考慮し、協議、検討した結果でございます。
 
何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
活動報告 12月WEB例会
2020-11-24
12月15日(火)
 
昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、オンライン会議アプリZoomを用いて完全非接触のWEB例会を開催しました。
 
理事長から本年度の事業活動を終えての振り返りと感謝がありました。
また、各委員会から最優秀委員が選ばれ表彰されました。
 
全てが例年通りにはいかない1年間でありましたが、当会のメンバーや多くの方のご助力によって今年を締めくくることが出来ました。
深く感謝申し上げます。
 
活動報告 11月例会・出向者報告会
2020-11-24
11月24日(火)
 
ウェディングエルティにて11月例会及び出向者報告会を行いました。
 
今年度日本・地区・ブロックの各協議会へ出向したメンバーから1年間の活動成果の報告がありました。
メンバー間で出向の楽しさや学び、そして出向活動をその後のLOMにどうやって活かしていくのか考え、共有する機会となりました。
 
 
だて青年会議所40周年記念品贈呈
2020-11-25
2020年11月25日(水)
公益社団法人だて青年会議所11月例会に出席させていただきました。
 
だて青年会議所は1981年に前身となります保原青年会議所として設立されました。
40周年となります本年度は”「風」~だてはひとつを胸に進化しよう~”をスローガンに掲げ寺島大樹理事長のもと、だての地に新しい「風」を吹かせるべく活動されておられます。
 
本年度は新型コロナウィルス感染症により記念式典の開催が困難であるため、11月例会内にて当会及びだて青年会議所OB会様より創立40周年の記念品としましてプレジデンシャルリースを贈呈いたしました。だて青年会議所様からは感謝状を頂きました。
 
だて青年会議所のメンバーの皆様のさらなるご健勝とご活躍、そして今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようを祈念し、また新型コロナウイルス感染が一日でも早く終息しますことを心から願っております。
 
創立40周年おめでとうございます。
2
   
福島魅力発見の旅
「信夫山パークランニングレースから始まるふくしまの魅力発信動画事業」の動画配信を開始しました。
 
本事業は信夫山をはじめ魅力ある福島市内の観光資源がまだ認知しきれていないこと、また新型コロナウイルスの影響で依然観光客減少に陥っているなか、コロナ禍でも福島市の魅力を認知してもらうことを目的としております。
 
2020年8月22日(土)に動画撮影のためのロケを市内各地で行い、当日は3名の市内中学校に通う生徒様に出演いただき、福島青年会議所の事業紹介のほか、市内の観光資源を紹介する映像を撮影し、福島の良さの数々を視聴して実感できる動画になっております。
 
フォーム
 
イノベーションふくしま~つなぐミライ~ 選考結果
2020年10月4日(日)、エルティ ウェディング・パーティ エンポリアムにてアイディアコンテスト「イノベーションふくしま~つなぐミライ~」の二次選考(面接審査)を行い、表彰者を決定致しました。
本コンテストは、福島の未来を創造できる人財の発掘・育成を目的とし、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、福島での「Withコロナ社会」をより豊かに楽しく過ごすためのアイディアを募りました。
応募総数60作品のなかから、書類選考を通過した上位10作品を対象として二次選考(面接審査)を実施、
二次選考当日は、特別審査員として、福島大学経済経営学類教授 奥本英樹 様、福島市議会議員 齋藤正臣 様にお越しいただき、厳選な審査の結果、次の通り表彰者を決定致しました。
最優秀賞『ふくしま リバービーチプロジェクト』
福島学院大学  國分 桃香さん
審査員コメント:身近にある河川の活用は、国土交通省でも推進しており、まちづくりや教育など、様々な分野に活かせる貴重な資源。是非取り組みたい。
※ほか複数の審査員より、「実現したい」とのコメントをいただきました。
優秀賞『てくてくアート』
福島学院大学  清野 千尋さん・大谷 思歩さん
審査員コメント:福祉事業と公共事業との親和性が高いと感じる。また、新しいアプリとして開発すれば、やり方によっては様々な地域で活用できる事案である。
審査員特別賞 『みんなあつまれ!着ぐるみたちのまちなかピカピカ大作戦』
福島県立福島商業高等学校  酒井 紗彩さん 
審査員コメント:持続可能性が課題ではあるものの、行政と連携してすぐに行うべき事案であると感じた。
JC賞 『ふくしまで働く若者を増やそう』
日本体育大学  阿部 璃音さん
審査員コメント:福島出身の学生にどのようにアプローチするかが課題となりそうですが、インターン制度は学生と企業、どちらにもメリットのある取り組みであるため、実施すべき内容である。
入賞
『ARふくしまフェア』      大原看護専門学校 丹野 春花さん 『ぐーぺこぼっくすを作りたい!!』福島大学 小山 叶夢さん 『福島の観光地をVR+αで体験』  福島学院大学 立花 寛大さん     『フルーツマスク』        福島学院大学 伊藤 栞汰さん     『フルーツリーと温泉うがい薬』  福島県立福島商業高等学校 れみとゆかいな仲間たち(佐藤 麗海さん・朝倉 瑠奈さん・阿部 優美子さん) 『ももりんソープ』        福島県立福島商業高等学校 チームベル(本田 鈴香さん・檜山 春香さん・安田 梓さん)
 
9月例会
9月27日(火)
ジャズアーティストである岩川奈津子氏(ピアノ)、吉峯勇二郎氏(ベース)、大内満春氏(サックス)をお呼びし、現在放映中の朝ドラ「エール」に因んだ楽曲をジャズに関する知識や歴史を交えながら演奏して頂きました。
福島JCで初の試みとなる音楽例会でしたが、貴重な生演奏でジャズ音楽に接し、また古関裕而音楽について理解を深めるきっかけとなりました。
 
8月例会
8月25日(火)
8月例会の開催後に、福島青年会議所創立記念祝賀会を開催いたしました。
OBの皆様、現役会員共に受付での検温と手の消毒、マスクの着用を徹底致しました。
また、会場となりましたエルティ様におきましてもソーシャルディスタンス確保のための各席毎の人数の調整とフェイスガードとナイロン手袋を着用しての配膳等、細部にわたるご協力を受けての開催となりました。
祝賀会では次年度理事長立候補者の伊藤大地君から表明を頂き、その後4月~8月に入会した新入会員の紹介があり、OBの皆様にご挨拶させていただきました。
様々な制約下での開催となりましたが、ご参加いただきましたOBの皆様に心から感謝申し上げます。
 
7月例会
7月28日(火)
ウェディングエルティにて臨時総会、7月例会を開催いたしました。
臨時総会では、次年度理事長の立候補届が満票にて承認され、立候補した伊藤大地君から次年度へ向けての熱い思いの表明がありました。
 また、福島県働き方改革推進支援センターの丹治正夫氏をお呼びして「会社がOneTeamになるために ~人材確保のための職場改善・働き方改革~」と題しましてご講演をいただきました。福島県を地方別にみた場合の雇用の需要と供給の現状や改革する上での援助金などについてご教授頂き、変革のための手法について学ぶ機会にもなる例会となりました。
 
6月例会

6月23日(火)

 

6月例会をウェディングエルティにて開催しました。

間隔を空けることによりソーシャルディスタンスを実現した会場にメンバーが集まりました。
一部ZOOMでのウェブ同時開催へログインして参加するメンバーもおり、ウェブと会場と同時に開催する設えで実施しました。

講師講演会は、現役内科医の栁沼信久先生を迎え、新型コロナウイルスを含む感染症や、生活習慣病に関する講演で健康に関する学びを深めました。

<<公益社団法人 福島青年会議所>> 〒960-8041 福島県福島市大町2-5
当サイトに掲載された画像その他の内容の著作権は公益社団法人福島青年会議所に帰属し、無断転載をお断りします。 TEL:024-521-1635 FAX:024-505-0115